くたびれたオメガスピードマスターの価値観をレポート

セコンドの氏原が更新します。

ブログ書き出しました!なんて宣伝もしないのに、、、。

ご来店のお客様には早速反応頂いて嬉しい限りです。

ありがとうございます!細長く続けます!


さて、お題はオメガのスピードマスターです。

感覚はずいぶん偏りますが、、、。

スピードマスターはミッションタイマーですからね。

そもそもの作りも、高級ラグジュアリーより道具感が強く、、、。

男の道具として、ワイルドな使用感があるのも良いですね。

ご紹介の商品は

メーカー   :  オメガ

モデル    :   スピードマスター プロフェッショナル

品番     :  3590.50

機能     :  手巻・クロノグラフ

素材     :  ステンレススチール(ガラスはプラスチック風防)

サイズ    :  42mm

ベルト    :  ステンレススチール

付属品    :  箱、保証書(96年 2月)、冊子、取説、カードケース

保証期間   :  ユーズド品につき6か月

価格     :  280,000円+税


保証書記載の日付より、96年頃のモデルになります。

ざっと20年昔のモデルですが、、、。

次の画像にご注目ください。

ブラックマットな色に、くぼんだサブダイヤル

文字盤や針にはくたびれ具合が伺えます。

12時と1時の間にはシミが見受けられますね。

画像には映りませんでしたが、全体に薄いシミ汚れもあります。

目盛や針のトリチウム夜光は濃く変色しています。




しかしながら、今年の2月に機械のオーバーホールと外装磨き仕上げを済ませています。

外装の使用感は使えば育ちますから世話無しですね。

ベゼルから立ち上がったプラ風防に、捻じったような形状のベルト取付けラグ

不変のスタイル スピードマスター プロフェッショナル

長年に渡り貫かれたスタイルは揺るぎなく、これからも確立された存在である事でしょう。

組み合わさるブレスレットは現行のモデルに比べると薄型です。

スピードマスターに限らず言える事ですが、近年の金属ブレスレットは、本体に重量が偏り過ぎないよう、ボリュームが増し重くなりました。世代の違いがベルトにも表れますね。


最後に装着イメージです。

毎度のことですが、レポートを記しますと、、、。

欲しくなる衝動に駆られつつも、現実を見る虚しさに飲みこまれ、、、。

ユーズド品は現物限りです。

ご決断はお早めにお願い致します。

ご希望であれば、気になられる商品の画像をメールでお送り致します。

ホームページのお問い合わせより、ご遠慮なくご依頼ください。

セコンド時計店B1Fの時計レポート

時計レポートを綴ります。