個性の生み出し方。時計のストラップ合わせ レポート


氏原更新します。

わたくし、日々、美里町からセコンドへ通っております。

熊本市へ通いだすと、反動的に山へ行きたい衝動に駆られます。

休日の度に雨に降られ、登山予定は延期延期でしたから、、、。

先日の火曜日は、怪しい天気ながらも一人で祖母山に登ってきました。

登山が趣味の人って、自然が好きな方々だと思うんですが、、、。

それでも、各々に好みのポイントがあると思います。

眺望、花、空気、水、野鳥、木々などなど


私の場合、滅多に遭遇できない様な、非日常に感動を覚えがちです。

祖母山での遭遇は、(これはロープ!?)ってサイズのミミズや、冷凍庫並みの冷気を放つ風穴でした。

なんて思いながら、幻想的(不気味)な森林浴を楽しんできました。



さて、多忙につき滞っていた当ブログですが、、

今回は、Il Bussetto(イル・ブセット)の時計用ストラップをご紹介します。

アンティークウォッチの後方、カラフルな色のバリエーションで展示しております。

価格は、各8,000円+税、取り付け部分のサイズは20mm・18mmです。

薄型に作られたストラップですから、ケースが薄型の時計に相性良く収まります。

組み合わせをご提案するなら、アンティーク系の時計への装着です。

薄型ケースや色味が落ち着いたモデルが多く存在しますから、ストラップで印象を強められます。

試に、店頭に在庫するLEMANIAに組み合わせてみました。

ブラックやブラウンの組み合わせが定番的ですが、新たな個性が持たせられますよね。

是非、店頭で合わせて見て下さいね。


セコンド時計店B1Fの時計レポート

時計レポートを綴ります。