セコンドのグランドセイコー

セイコーは、、、けっこう好きです!

勝手ながらに身近に感じます。



氏原が更新します。

最近買ってしまいました。

セイコーの150Mダイバー(6306-7001)三世代目のサードモデルです。

自分と生まれ年が同じ、1978年製、、、。

温め続けている想いは、煮えたぎって、沸騰して、蒸発して、焦げ付きますね。

そう考えれば、焦げる前に行動へ!という勢いですね。

購入後は、油切れ状態でしたので、自分で分解掃除して愛用しています。

しかしながら、自分の時計を自分でメンテナンスするとは、、、。

なかなか、不思議な感覚です。

ネタはセイコー繋がりのグランドセイコー

最近、陳列を拡大しまして在庫は常時20本ほど置いております。

マスターショップではありませんが、気合入ってます。

ブレの無いセイコーらしいスタイル

きっちり真面目な感じ

シンプルな佇まいからは、ごまかしの効かないモノ作りの難しさが窺えます。

その良さは昔から、、、下の画像、56GS 1974年頃のモデルです。

5646-7010  128000円+税

1960年から始まったグランドセイコーの生産が一時途切れる直前のモデルです。

やはり、現代モデルに通づる雰囲気は感じられますね。

現代モデルも、古典モデルも、、良さはそれぞれです。

メンテナンスもご相談くださいね。



セコンド時計店B1Fの時計レポート

時計レポートを綴ります。