ロレックス 14000 ブルー USED

氏原が更新します。


時計を見るたび考えます。

車の運転中でも考えています。

休日も自宅工房で研究しています。


その課題は、外装磨き仕上げの精度がもう一歩抜きにでないものか、、、!



具体的には、面取りが正確なセイコーのザラツ研磨を、自宅で再現しようと研究しています。しかも、使用する道具類はホームセンターなどの身近で買えるもので解決したいと、、、、。

時計の扱いに日ごろのDIY欲を加えた、一石二鳥指向で、必ず完成させたいと意気込んでおります。

良くも悪くも独学です。遠回りも悪くない!


さて、本題です。

今回は、ロレックスのエアキング(14000 ユーズド品)をご紹介いたします。

一見の青いエクスプローラー1の様な佇まい。

エクスプローラー1は、36㎜や39㎜ですが、、。

エアキング(14000)のケースサイズは34㎜と少し小ぶりです。

しかし、このデザインですから、人気を掴むことは間違いないことでしょう。


ちょっと小ぶりな時計故に、装着した腕もとでは、、

強調しすぎない控えめな印象を与えてくれると思います。

また、オーナー視線で、腕に装着した時のフィーリングが重要です。

是非、店頭でご確認下さい。

3列配列のブレスレットで万能性を備えながらも、ブルーダイヤルは個性的です。

色の印象のせいか、最近の高額帯の時計は黒の文字盤率が高いと思います。

その青い個性も仰々しくなく、程よく、、良い。


ユーズド品ではありますが、清潔に仕上げております。角を大事に磨いてます。

ホームページでも紹介しております。

現物は、是非店頭でご確認下さい。


セコンド時計店B1Fの時計レポート

時計レポートを綴ります。